フロアーコーティングの特徴とは?

フロアーコーティングの特徴は、カンタンな掃除だけでいいというお手入れの楽さといつまでも新品のような美しさを保てるということになります。
汚れだけでなく水や湿気などにも強いので長持ちします。

様々なメリットがある!UVコーティングで快適な空間にしよう

男女

コーティングの必要性

人間やペットが生活していくとフローリングは劣化してしまいます。コーティングを行うことによってキズが付きにくくなりますし、水などをこぼした時にシミになりにくいです。コーティングをしているかしていないかで、数年後の見た目が大きくかわってしまいますので、経年劣化を最小限にするためにコーティングは必要なのです。

コーティングを行なうことで得られる効果

コーティングを行なうことで得られる効果は、フローリングを傷や摩耗から守ってくれるということです。コーティングされると汚れが浮いてくるので、サッと拭き掃除するだけでキレイが保てます。
また、高齢者の方や足が不自由な方、小さい子供がいる家庭の場合は、コーティングをすることですべりにくくなるので転びにくく歩きやすくなるというメリットもあります。

専門業者への依頼が便利

コーティングは自分で行うことも不可能ではありませんが、専門業者への依頼が便利です。
専門業者であればコーティングの種類もたくさんあるので、安価なものや効果が長続きするものなど求める効果に合ったものを選択することが可能です。また、コーティングし残しやムラなどの心配がないのも専門業者に依頼する大きなメリットとなります。

失敗しない専門業者の選び方

専門業者といってもピンからキリまでありますが、大事なのは技術力です。
技術力の低い業者の場合、その分安価になっていることもありますが、結局長持ちせずに短期間でコーティングし直さなければならないなどといったことになりがちです。
保証期間が長く、実績がある業者で、口コミなども確認して選ぶと失敗の可能性はグンと下がるでしょう。

UVコーティングとガラスコーティングは何が違うの?

UVコーティングとは

UVコーティングとは、透明度の高い樹脂膜を形成するコーティングの種類です。
UV硬化という技術を使用するので、瞬時に硬化させることができるため、乾燥・硬化を待つ必要がなく硬化率が高いのも特徴です。
あらゆる生活ダメージにもっとも強く耐用年数がもっとも長く見た目も良いですが、施工技術・資機材の差が大きく用いる塗料・資機材が高額という面もあります。

ガラスコーティングとは

ガラスコーティングとは、ケイ素を含む薄膜を張るコーディングです。硬いのでキズがつきにくく他のコーティングよりも低光沢な仕上がりになるので目立ちにくいです。
施工に特別な機材が要らないので安価ですが、塩素系の洗剤で溶けてしまいます。歴史が浅いので耐用年数に不透明な部分が大きいです。

目的に合わせて業者を探すことが大事

コーティングを行う際は、自身の目的に合わせて業者を探すことが重要です。
UVコーティングをするのであれば、技術や使用している資機材を重視しなければなりませんし、目立たせたくないのであればガラスコーティングを行っている業者にしなければならないということです。

フロアーコーティングで人気の種類ランキング

no.1

第一位・UVコーティング

見た目がきれいに仕上がるだけではなく、あらゆる生活ダメージに対して強くメンテナンス性が良いですし、グリップ性も高まるので歩きやすさも増します。
他のコーティングよりも高額ですが、ランニングコストは低いです。

no.2

第二位・ガラスコーティング

塩素系であれば課程用洗剤でも溶けてしまいますが、シリコンコーティングよりも目立たせたくない場合にはこちらが用いられます。
歴史が浅く耐用年数の信頼性が低いですが、今後実績が積まれていけば更に人気が高まるかもしれません。

no.3

第三位・シリコンコーティング

施工に特別な機材が不要で安く簡単に塗ることが出来る上に見栄えも良いのがシリコンコーティングです。
しかし、耐用年数が低く黄色く変色するなどの不具合が起きやすいのも特徴です。そのため、大手の業者では扱わなくなっていますが、安価に済ませたい場合には光沢もありキレイです。

no.4

第四位・水性ウレタンコーティング

有機溶剤をほとんど使用せずに施工出来ることから、水性限定の場所などで使用されます。
磨き作業と相性が良いので補修効果が高いですが、施工が難しく仕上がりが安定しにくいのも特徴で特定のダメージにも弱いです。

no.5

第五位・ワックス

ワックスは素人でも気軽に行えるものですが、古いワックスを剥がしフローリングの表面をきれいにしてから新しく塗り直しをしなければなりません。
水はフローリングの大敵なので、手際よくやらなければ逆効果になることもあります。

広告募集中